NEW ARRIVALS!!! – kowtow

⭓ kowtow 2021 Autumn / Winter Collection ⭓

ニュージーランドより、kowtow 2021AWコレクションが続々と入荷しています。今回も素晴らしい仕上がりになっております。
素肌に触れるものだからこそ、”気持ちの良いもの”を選びたい。是非、この着心地と肌触りを体感してみて下さい。


⭔ Calder Shirt / Blue&White Check ⭔

外側のフレンチシームと細いボタンの袖口で仕上げられた、湾曲した円形の袖が特徴的なブラウスです。軽量の100%オーガニックコットンポプリンで作られており、着心地も良いです。ちょっとした豪華なシーンにも活躍してくれます。

取り外し可能なプリーツ襟が付属しており、紐を結んでリボンにしても、取り外してよりクラシックな外観にすることもできます。


⭔ Culottes / Blue&White Check ⭔

軽量のオーガニックコットンポプリンで作られたプリーツの入ったキュロット。
幅広の伸縮性のあるウエストとサイドシームポケットで仕上げたシンプル且つ履き心地の良いパンツです。

ブラウスとセットアップでも、ご着用頂けます。


⭔ Boe Hair Tie / Blue&White Check

100%オーガニックコットンのポプリン生地で作られた、特大のボウタイが付いた伸縮性のあるシュシュ。
ヘアアクセサリーとしても、手首に付けても可愛らしい一点です。


– kowtow –

kowtowの名前の由来は、昔の中国の伝統儀式、叩頭(こうとう)の礼から。
尊敬を表すために額を床に付ける礼儀作法、謙虚に生きるという意味がブランドコンセプトにフィットすることから名付けられました。
彼らの哲学として明確に掲げられているミッション。
途上国の労働者からの不当搾取に支えられる今の経済活動について、洋服づくりの中でフェアトレードとオーガニックで種から洋服という製品になるまでを一貫して良識的に継続可能なかたちで進めること。

インドにて種を撒き、育て、コットンが種から洋服になるまで一貫して、フェアトレードと環境を維持しながら作られる認証フェアトレード・オーガニックコレクション。
全ての素材がエシカルでありサスティナブルであること、近代建築のミニマリズムを思わせる佇まいと、圧倒的な着心地の良さは、繊細で純粋で、かつ芯の強い女性に着てほしい美しさだと* kowtow *は掲げています。

「エシカル」な行動をすることは「サスティナブル」を実現するための一つの手段であり、無理や我慢をしてエシカルにしようとすることは、サスティナブルではないかもしれません。エシカルを楽しむことこそ、未来へ続く世界へ繋がっているのではないでしょうか。

NEW ARRIVALS!!! – kowtow

⭓ kowtow 2021 Autumn / Winter Collection ⭓

kowtow2021AWコレクションより、フェアトレード認証・オーガニックコットンを使用したカットソーとデニムパンツのご紹介です。
素肌に触れるものだからこそ、”気持ちの良いもの”を選びたい。是非、この着心地と肌触りを体感してみて下さい。


⭔ Stripe Crew / Blue Stripe ⭔

ロングスリーブ、クルーネック仕様のユニセックスのTシャツ。
中厚の100%オーガニックコットンジャージーで作られています。

環境に危害を及ぼさない商品であるということを示すため、タグのシームにカラフルな「ビルディング・ブロック」を付けました。
これは、着る人が良き未来を創造する一員であるということを表しています。


⭔ Standard Jeans / Workwear Blue Denim ⭔

テーパード仕様、ウエストのサイドにはゴムが入っており、リラックス感を配慮して作られたユニセックスなジーンズ。


フロントにはプリーツ、サイドにはシーム、バックにはパッチポケットが付いています。 フロントはボタンフライで、ニッケルフリーな留め金で留められるようになっています。


京都の紅葉名所のひとつでもある清水寺。
清水坂に構える自家焙煎珈琲と揚げたてドーナツが美味しいお店、「loose kyoto」さんに今回もお邪魔させて頂きました。
店主 梅田さんご兄弟にご協力を頂き、今回も素晴らしいロケーションでの撮影となりました。有難う御座いました!!
皆さんも是非訪れてみてください。素敵な笑顔に元気も貰えます!!


– kowtow –

kowtowの名前の由来は、昔の中国の伝統儀式、叩頭(こうとう)の礼から。
尊敬を表すために額を床に付ける礼儀作法、謙虚に生きるという意味がブランドコンセプトにフィットすることから名付けられました。
彼らの哲学として明確に掲げられているミッション。
途上国の労働者からの不当搾取に支えられる今の経済活動について、洋服づくりの中でフェアトレードとオーガニックで種から洋服という製品になるまでを一貫して良識的に継続可能なかたちで進めること。

インドにて種を撒き、育て、コットンが種から洋服になるまで一貫して、フェアトレードと環境を維持しながら作られる認証フェアトレード・オーガニックコレクション。
全ての素材がエシカルでありサスティナブルであること、近代建築のミニマリズムを思わせる佇まいと、圧倒的な着心地の良さは、繊細で純粋で、かつ芯の強い女性に着てほしい美しさだと* kowtow *は掲げています。

「エシカル」な行動をすることは「サスティナブル」を実現するための一つの手段であり、無理や我慢をしてエシカルにしようとすることは、サスティナブルではないかもしれません。エシカルを楽しむことこそ、未来へ続く世界へ繋がっているのではないでしょうか。

NEW ARRIVALS!! trippen – MICRO (White)

⭓ trippen ⭓ 2021 Autumn/Winter Collection

“There is a crack in everything, that’s how the light gets in.”
 - Leonard Cohen

今シーズンのテーマは、
「光が差し込むところに必ず亀裂がある。」- レナード•コーエン氏

日本では割れた陶磁器を「金色の指物細工」を意味する金継ぎという修復技法を用い、手間をかけて手作業で元に戻します。傷跡は隠されず、目に見える形で表されることで作品の価値を高めています。
これはアップサイクル=サスティナブル(持続可能)なものづくりの新たな方法の本来の形でしょう。

trippenは侘び寂びの美学にたどり着き、シンプルで不完全なものの美しさは、耐久性のあるものの経年変化による美の評価へと結びついていることが分かりました。

金継ぎは、現状のメタファーであり、また現状とどう向き合うかを考えるときの指針的なモチーフとなりました。
なぜなら、日本の古くからの伝統的な技術であり、哲学でもあり、そして私たちをより強くする復興への道を示すものでもあるからです。

MICRO / White

前と後ろにつけられたフレームのようなパイピングが特徴的なブーツ”MICRO”。


甲とかかとにつながるジッパーは革のパイピングで縁取られており、足入れを楽にするとともにユニークな見た目を生み出しています。

昨年の秋冬から新たに登場した「TRACE」ソールは、環境にも優しく、柔軟性と衝撃吸収も最大限に確保出来るよう成形されています。

昨年に引き続き、環境に優しい物作りを掲げるtrippenの思いが込められています。

NoordのStylingとともに、格好良く提案させて頂きます!!

NEW ARRIVALS!! trippen – ARMOR (Avorio)

⭓ trippen ⭓ 2021 Autumn/Winter Collection

“There is a crack in everything, that’s how the light gets in.”
 - Leonard Cohen

今シーズンのテーマは、
「光が差し込むところに必ず亀裂がある。」- レナード•コーエン氏

日本では割れた陶磁器を「金色の指物細工」を意味する金継ぎという修復技法を用い、手間をかけて手作業で元に戻します。傷跡は隠されず、目に見える形で表されることで作品の価値を高めています。
これはアップサイクル=サスティナブル(持続可能)なものづくりの新たな方法の本来の形でしょう。

trippenは侘び寂びの美学にたどり着き、シンプルで不完全なものの美しさは、耐久性のあるものの経年変化による美の評価へと結びついていることが分かりました。

金継ぎは、現状のメタファーであり、また現状とどう向き合うかを考えるときの指針的なモチーフとなりました。
なぜなら、日本の古くからの伝統的な技術であり、哲学でもあり、そして私たちをより強くする復興への道を示すものでもあるからです。

ARMOR / Avorio


踵に向かって伸びる上品なパイピングと、革で作られた鎖のモチーフが魅力的な”ARMOR” 。


甲にゴムが入っているので着脱も容易です。
鎖のモチーフは、革靴を制作する際に捨ててしまうパーツによって作られました。

昨年の秋冬から新たに登場した「TRACE」ソールは、環境にも優しく、柔軟性と衝撃吸収も最大限に確保出来るよう成形されています。

昨年に引き続き、環境に優しい物作りを掲げるtrippenの思いが込められています。
ワックス加工を施したベジタブルタンニンなめしのカーフプルアップレザーの独特な色の変化や履き心地を是非味わってみてください。

NEW ARRIVALS!! trippen – BREAK (Black)

⭓ trippen ⭓ 2021 Autumn/Winter Collection

“There is a crack in everything, that’s how the light gets in.”
 - Leonard Cohen

今シーズンのテーマは、
「光が差し込むところに必ず亀裂がある。」- レナード•コーエン氏

日本では割れた陶磁器を「金色の指物細工」を意味する金継ぎという修復技法を用い、手間をかけて手作業で元に戻します。傷跡は隠されず、目に見える形で表されることで作品の価値を高めています。
これはアップサイクル=サスティナブル(持続可能)なものづくりの新たな方法の本来の形でしょう。

trippenは侘び寂びの美学にたどり着き、シンプルで不完全なものの美しさは、耐久性のあるものの経年変化による美の評価へと結びついていることが分かりました。

金継ぎは、現状のメタファーであり、また現状とどう向き合うかを考えるときの指針的なモチーフとなりました。
なぜなら、日本の古くからの伝統的な技術であり、哲学でもあり、そして私たちをより強くする復興への道を示すものでもあるからです。

BREAK / Black


クラシックなモデルDerbyを再構築した今シーズンの象徴でもある新作、”BREAK”。


この作品には、日本の伝統的な文化•金継ぎへのリスペクトと、コロナ禍の暗闇から光が差す思いが込められています。


昨年の秋冬から新たに登場した「TRASEソール」は、生産残留物を最大30%リサイクルしたゴムが使用されており、95%が堆肥に還るサスティナブルな新素材です。横からみる不規則な凹凸もリサイクルのテーマとしてデザインされています。

Noordだけの特注で、男性サイズも作らせて頂きました!!
少量での入荷ですので、お早めに!!

NEW ARRIVALS!! meanswhile – Slub Ripstop Sleeping SH

⭓ meanswhile 2021 Spring / Summer Collection ⭓

meanswhileの2021AWコレクションが到着致しました。
今回のテーマは、
「Form Follows Function, Function Follows Form」。

かの有名なBauhausも提唱した、機能主義から生まれる現代デザインの基礎「Form Follows Function, Function Follows Form = 形態は機能に従う」という考え方。
またその考えとは違った対局にある様に思えるデザイン。

“機能としてのデザイン、デザインとしての機能”。

今回は古着のアーカイブをもとに服作りをし、ひとつひとつの機能や意味を追求しつつ、元々そこに存在するモノ・ディティールに新しい価値を見出し、二つの狭間に潜む可能性が具現化された、meanswhileならではのコレクションです。


⭔ Slub Ripstop Sleeping SH / INK BLUE ⭔

ブルガリア軍のスリーピングシャツをベースにしたシャツジャケット。

フロントの開閉はコード仕様に見せかけて、トップ以下の3つのコードの根元に小さなバックルを仕込んでおり、紐を結ばずともフロントの開閉が可能となっています。

またボタンで脱着できるウエストベルトを備えており、締め方次第で様々な着こなしを楽しんで頂けます。ウエストベルトを使うことで脱いだ時はバックパックのように背負えるスリングとしても使用可能。

ナイロンとポリエステルの混紡糸をアルカリ溶剤で溶かし、ポリエステルサイドが割れたような極細の形状になる割繊糸を使用。 独特なタッチが特徴のパラシュートクロスとも呼ばれるリップストップ生地は、ヴィンテージライクな見え方と耐久性も特徴となっております。


⭔ Tech Ripstop Hakama PT / INK BLUE ⭔

グルカショーツとは、ネパールで最強とされていた特殊部隊「グルカ兵」がユニフォームとして履いていたショーツ。ヴィンテージから発想を得たこちらのグルカショーツは、袴の襞(ひだ)の要素を組み入れたショートパンツ。

たっぷりと生地を使った作りとなっており、まるでスカートのような穿き心地が特徴的です。

両サイドのスラッシュポケットの他にコンシールジップを使った隠しポケットを2つ、さらに背部中央には小さな片玉縁ポケットを備えるなど個性的なポケットワークも目を引きます。
シャツと同様の生地で作られているので、セットアップでも着用可能です。

今シーズンも細部まで機能美に拘られたmeanswhileの秋冬物。
是非一度店頭にてお試しください。
オンラインストアでも、ご購入頂けます!!

NEW ARRIVALS!! meanswhile – Slub Ring Sleeping SH

⭓ meanswhile 2021 Spring / Summer Collection ⭓

meanswhileの2021AWコレクションが到着致しました。
今回のテーマは、
「Form Follows Function, Function Follows Form」。

かの有名なBauhausも提唱した、機能主義から生まれる現代デザインの基礎「Form Follows Function, Function Follows Form = 形態は機能に従う」という考え方。
またその考えとは違った対局にある様に思えるデザイン。

“機能としてのデザイン、デザインとしての機能”。

今回は古着のアーカイブをもとに服作りをし、ひとつひとつの機能や意味を追求しつつ、元々そこに存在するモノ・ディティールに新しい価値を見出し、二つの狭間に潜む可能性が具現化された、meanswhileならではのコレクションです。


⭔ Slub Ring Sleeping SH / Clay ⭔

ブルガリア軍のスリーピングシャツをベースにしたシャツジャケットです。

フロントの開閉はコード仕様に見せかけていますが、トップ以下の3つのコードの根元に小さなバックルを仕込んでおり、紐を結ばずともフロントの開閉が可能となっています。

ボタンで脱着できるウエストベルトを備えており締め方次第で様々な着こなしを楽しめます。同様にウエストベルトを使うことで脱いだ時はバックパックのように背負えるスリングとしても使用可能です。

空気精紡機によって紡績される“空紡糸”を用いて織物の産地である新潟県見附市で織り上げた生地を採用。糸の繊維が不均一かつ膨らみがあるため、表情のある生地となり着心地もふっくら柔らかい柔らかい快適な着心地を兼ね備えています。ストライプ部分にはスラブ糸を用いたリング糸を使っており、これらにより肉厚感とランダム感がプラスされています。


⭔ Slub Ring Sleeping PT / Clay ⭔

ブルガリア軍のスリーピングパンツをベースにした1本。
ストンと落ちた太めのシルエットが存在感を放つシンプルなイージーパンツです。

ウエストはゴム仕様で、裾にはリフレクターパイピングが施されています。
シャツと同様の生地で作られているので、セットアップでも着用可能です。

今シーズンも細部まで機能美に拘られたmeanswhileの秋冬物。
是非一度店頭にてお試しください。
オンラインストアでも、ご購入頂けます!!

NEW ARRIVALS!! MICHIGAN RAG CO.

1985年にアメリカ・ミシガン州にて創業の、「MICHIGAN RAG CO.」。

ポップなテキスタイルが特徴的で、海の生き物やカモメ、灯台など様々な総柄ハンドプリントでお馴染みのブランドです。

NAUTIVAL⚓︎ の象徴的な存在でもある、80~90年代を代表する東海岸然としたブランドです。


1980年代の総柄ジャケットです。
コットンとポリエステルのしっかりとした生地で、厚みはありますが、通年通して着用して頂けます。

男性にはもちろん、女性にも少し大きめに着用して頂けます!!


NEW ARRIVALS!! White T-SH!!

「白Tee」が沢山入荷致しました!!

プリントTシャツは、今や普段の生活で着ることはもちろん、その時代のトレンドを象徴するカルチャーとして様々なジャンルから愛されてきました。

アートや音楽、ゆかりの地の企業物、可愛い動物、訪れたことのある思い出の土地やいつか行ってみたい憧れの土地の記念品…など。

どのような想いが込められて生まれたのか、その歴史的な背景を知ると、より一層一枚のものに愛着が湧いてきますね。

そして、人との関わりの中で、会話の始まりになったり、自分の興味あることや好きなことを共感し合える、ひとつのキッカケにもなり得る物です。

是非この機会に見に居らしてください!!

オンラインストアにも、随時更新中です!!


NEW ARRIVALS!! Many Cap!!

アメリカから届いた沢山の、ゆる〜〜いCAPが、沢山入荷致しました!!

北米で育った僕らにとって、ゆかりの地であり、思い出が詰まった土地ならではの様々な企業物や飲食店や記念品など…。

是非この機会に見に居らして下さい!!